株式会社ウィット リクルートサイト株式会社ウィット リクルートサイト

MESSAGE代表者からのメッセージ

株式会社 ウィット代表取締役 川端 康寛

代表者メッセージ自由な働き方の実現、
それに伴う義務と責任があります。

2008年、24歳で、リーマンショックが起こるタイミングとほぼ同時期に独立し、12年以上が経ちました。
ウィットは私1人のときにパソコン1台で、本当にゼロからスタートした会社です。
そこから数社の住宅会社様との取引が始まり、少しずつですがメンバーが増え、取引先が増え、
今では40人以上のメンバーと3,000社以上の企業様と取引をするまでになりました。

これまでの過程で、ウィットはたくさんのチャレンジをしてきました。
クライアント企業への提案のために新しい媒体をつくったり、
競合他社が思いつかないような企画を持ち込んだり、新しいことを次々と実施してきました。
社内においても在宅勤務を可能にしたり、様々な勤務形態を導入することで
子育て世代や女性が活躍する会社へと大きく変化してきました。

新しいことを始めると当然、多くの問題にぶつかったり、失敗があったりします。
ですがやることは単純で、日々一つひとつの課題を解決する。それで前に進むことができます。今までなかった仕事をつくり、経験のないことを行い、忍耐強く進め、目標に導いていく。その過程が仕事としておもしろい部分だと思います。

人は、仕事を通じて社会をつくり、仕事を通じて生活をつくり、多くの場合、仕事を通じて
自分自身を形成していきます。
そういう意味で“企業”がどうあるかということは、働く人にとっては重要です。だからこそ私たち自身がより成長し、多くのことをクライアント企業に提案することで良くしていく。そうすることでウィットは社会に大きく貢献していくことができると考えています。

株式会社 ウィット
代表取締役 川端 康寛

ページトップへ ENTRY